初心者による”ふるさと納税”のすゝめ

 

ふるさと納税(ふるさとのうぜい)とは、日本の個人住民税の制度の一つで、日本国内の任意の地方自治体(都道府県、市町村および特別区。以下同じ)に寄付することにより、寄付した額のほぼ全額が税額控除されるものである(ただし一定の制限や限度がある)。「ふるさと寄附金」とも呼ばれる。(引用元)

というわけで何かと話題のふるさと納税

多くの人は存在を知っていても「あれでしょ?お金を払って何か貰えるやつでしょ?」くらいの認識だと思ってます。

僕もそんな感じだったんですがコレでも一端の納税者。少しでも国に納めるお金を減らしたい一心で色々調べたので共有しようと思ってこの記事を書いている所存であります。

どのくらいお得なの?

ふるさと納税で寄付したお金から2000円を引いた金額分が翌年度の住民税から減額されます。

この2000円は自己負担額で何箇所(ワンストップ特例制度を使う場合は5箇所)に寄付しても2000円だけです。

例えば5自治体に10000円ずつ合計50000円分ふるさと納税するとそこから2000円引いた48000円が減額されるって訳です。

これだけだと税金を事前に払ってるだけなのですがふるさと納税には返礼品があります!

これがふるさと納税の目玉ですよね!

いずれ払わなければいけない税金を事前に支払っておくことで美味しそうなお肉やフルーツなんかが貰えちゃうのはお得!!サイコー!!!

あと楽天でふるさと納税すると楽天ポイントが貰えます!!(ちょっと前までポイント10倍もありましたが廃止されました。)

楽天アカウントに紐付けられているポイント倍率は適応されるのでスーパーセールとかやってる時だとお得です!!

あとクレジットカードで決済もできるのでそっちの方がいいですよ!!!

手続きとか面倒くさそう…

寄付する前に自分がいくらまでなら控除されるのか調べないといけません。

そのへんはGoogleさんに ふるさと納税 控除額 目安 とか入れて調べて下さい。

そこで分かった金額内で色々寄付して色々貰ったら寄付しました!!っていう書類を書きましょう。

今まで何もしてなかったけど申請用の書類を書いたりとかがプラスされることで面倒なことが増えるのは確かですが、ワンストップ特例制度の書類は名前と住所と寄付額くらいしか書かないので楽です。

書いた書類は身分証のコピーと一緒に返信用封筒に入れて送るだけ!簡単!!

ゴミを捨てるのが面倒くさすぎて部屋がコーラとビタミンウォーターのペットボトルで埋もれた事があるくらい面倒くさがりな僕でもやろうかな~ってなるくらいなので常人なら楽勝だと思います!!

僕はサラリーマンなので個人で確定申告してないのでこんな感じですけど自営業の人とか確定申告してる人は大変かもしれません!ごめん!自分で調べて!!

強いて言えば「どこに寄付しようかな~」って悩むのが面倒くさかったです!!

どこのが最強なのよ

時期によって返礼品の内容も変わっちゃうし人気の物は無くなっちゃうのでどれが最強とは言えませんが

人気なのはです!!

とにかくすごい量の肉が人気です!!

10000円で2kgの牛肉こま切れとか焼肉セット1100gとかそんなのが人気ランキング上位な感じなので世間的には質より量って感じなんだと思います。

もっと額が増えると自転車とか職人が作ったちゃぶ台とかが貰えるみたいですが普通に僕の月収くらい寄付しないといけないので富豪専用ですね。

「じゃあ肉が最強なのか!いっぱい貰うぞ!!」と思ってるそこのアナタ!!

続きを読む