低温調理の温度の話

こんにちは、どうですか?僕はぼちぼちです。

このブログは何を書いてもアクセス1位の記事が低温調理の記事なのでもう低温調理の事をもう少し書いていこうと思います。

低温調理器を導入しました

もっと知りたいな、低温調理の事って感じです。

正確には低温調理器の事じゃなくてRazorriを調べて辿り着いている方が多いみたいです。ありがとうございます。

続きを読む

【見たことがある】アイアンマン

見たことがあります あるんです

こういうふうに書くと実物を見たことがあるのか それとも役者のロバートダウニーJrを生で見たことがあるのかって感じになりますが普通に映画を見たことがあります

ここ数週間 せっせとMCU作品を順番通りAmazonPrimeとか199円払ったりとか299円払ったりとか映画館とかで観ているのでどうせならそれぞれの感想とか書けばいいと思った感じです

観てすぐに書いている訳では無いのでそこまで印象に残っていないものは無かった感じになっています

ちなみにこれを書いている時はドクター・ストレンジまで観ています 次はGotG 2です

続きを読む

iDeCoとNISAと積立NISAって何が違うの?

突然こんな事を書く理由は知ったからです 情報共有の一環です ブログってそういう物です

ただ素人が書くことなので鵜呑みにしないでください あと詳しい人が居たら指摘とかお願いします


iDeCoって?NISAって?

 

iDeCoとかNISAって聞いたことあるけどよくわかんなかったしアレでしょ?お金持ちのやつでしょ?と思っていたので全く気にしていなかったんですが たまたまお金に強い人に年末調整からの還付金からのふるさと納税からの節税方法について聞く機会があったので詳しく聞いてみた感じのをそれぞれ簡単にまとめると

iDeCo

個人型確定拠出年金 老後の不安をどうにかしたいならこれ

職業とか自分の年金制度とかで年間つっこめる金額が変わる

60歳まで貯め続けなければいけない 途中でちょっとだけ下ろすとかできない

でもいざ老後になってお金を貰う時は非課税 凄い

ちなみに運用してくれる商品は投資信託とか保険商品みたいなやつ

 

NISA

少額投資非課税制度 毎月の貯金をただ貯めるだけじゃなくてプロに運用してもらって増やそう作戦

年間投資額の上限は一律120万円 毎月10万円って考えたらなかなかの金額

iDeCoと違うのはいつでもお金を出せるって所 でも非課税枠ってのを再利用できないから

例えば一旦10万円分出します(正確には株を売却します)ってのをやるとその年は出した10万円分の非課税枠を利用できない 最大110万円で戦わないといけない 十分では?

基本的には運用期間は5年らしいけど色々面倒な事をすると10年に増えるらしい これは謎 やる時に各自調べて

運用してくれる商品は投資信託とか株 あと上場している投資信託(ETF)とからしい

 

 

あとNISAでも2018年から積立NISAっていう新しい非課税制度が始まるみたいなのでそっちも説明すると

積立NISA

NISAの弟 なのにNISAより強いと言われている 兄より強い弟多過ぎ問題

基本的な仕組みはNISAと一緒だけど 年間投資額の上限は40万円と控えめ

だけど運用期間は20年 なのでその分最大非課税枠がこっちのほうが上 当たり前ですね

運用してくれる商品は期間が20年と長いので長期投資向きな投資信託とか

 

って感じらしいです

ちなみに3つとも運用時は非課税です

iDeCoが老後のための貯蓄NISAは攻めた貯金 積立NISAは攻めた貯金をしたいけどもう少しコツコツやっていきたいという感じです 勝手なイメージです

続きを読む

今年買ってよかったものとか 2017年版

ブロガーっぽい内容です こんな感じのは年に数回しか書かないので暫しの間お付き合い願います

去年も書いたんですけどドメインごとブログを消したのでどんなテイストで書いていたか思い出せないので適当にやります

Razorri RZ-08


 

ブログに数回登場している低温調理器です 初出の記事は一番人気です ありがとうございます

あっちにも書いたんですけど本当はAnovaが欲しかったんですが約半額でスマホ連携が無いくらいだったのでこっちにしました

月に5~6回くらいのペースで頑張ってもらってます 主に鶏胸肉を1時間30分ほど65℃でが通常業務です

低温調理器欲しくて迷ってるって人にはAnovaを勧めますがやれることはほぼ一緒なので凄いAnovaに拘ってる人かお金が沢山ある人でなければこっちでもいいと思います

だけど壊れたら絶対Anova買うぞ俺は買うぞ買うぞ

 

包丁研ぎ器


普通の包丁研ぎです

学校に行っている時に砥石で研ぐのをめちゃくちゃ教わったんですけど普通にこっちのほうがいいです

関孫六信者なので関孫六の包丁を使っているので砥石も揃えた方がいいのかなってこれを買いました

他のがどうなっているのか市場調査をしていないのでわからないですけど こいつはカバーが箸入れみたいにスライドするので紛失しないと思います

数百円の差とかならちょっとだけいいヤツを買ったほうが良いという知恵を授けましょう

サーキュレーター


みんな大好きアイリスオーヤマのサーキュレーターです

リモコン付きだし縦にも首を振るいいやつです

エアコンよりは確実に電気代が安いので夏場に頑張ってもらいましたが一人暮らしを開始して初の夏だったので比較ができませんでした

他にも使えるマルチプレイヤーなのでみなさんもどうぞ

 

望遠レンズ


α7ⅱを使うようになって2年以上経ってるはずなんですがレンズが標準ズームとminoltaの55mmと200mmの単焦点レンズしか持っていなかったので望遠レンズを買いました

めちゃくちゃに安い望遠レンズなのでこれでいいかなーと結構前から思ってたんですけどAマウント用でして

僕のカメラはEマウントなのでアダプターを買うことになったんですけどこいつがレンズの倍くらいして

「じゃあ最初からEマウントの望遠買えばよかったじゃん」と怒られても仕方ないんですけどAからEの変換アダプターを買った事で今後Aマウントのレンズ つまりminoltaのAFレンズを激安状態で見つけても迷わず買えるという強さを得ました やったな

あと北海道に行くことになってたので動物たちを撮るのに望遠は必須かなって思って買ったのを今思い出しました

やっぱ2虎でしょ

 

ふるさと納税


これは買ったというか納めたって感じですけどやってよかった…かもって感じです

夏と冬の2回に分けて納めました 上級者テクニックです 嘘です

何処に納めて何を貰うかっていうの決めるのが一番大変です というかそれが全てです

僕は2回とも冷凍された肉がやってきたりやってくるのでそこまで場所とかは大丈夫なんですけど

人によっては肉5kgとかソーセージ2kgとか酒2ケースとかそういうのを貰う人が存在していると思いますが

肉とかそういうのは冷凍されてくるので突然冷凍庫に5kgの肉が入ることになります

たまたま友人を呼んで焼肉パーチーをしようと言ってたらクロネコヤマトのお兄さんが肉5kgを持ってきてくれたとかなら問題ないと思いますけど現実は非情です

あと完全なる質より量で行くと死ぬというのを現実世界で耳にしたのでお伝えしておきます

いい感じの量でそこそこの物を貰うという事を心がけましょう

 

続きを読む

低温調理器を導入しました

買いました。Razorri RZ-08

有名なAnovaのほうがいいのかなって思ったんですが水を温め続けて時間になったら終了してくれればいいので1万円くらいの安いやつを買いました

お金もないので…F**k

続きを読む

初心者による”ふるさと納税”のすゝめ

 

ふるさと納税(ふるさとのうぜい)とは、日本の個人住民税の制度の一つで、日本国内の任意の地方自治体(都道府県、市町村および特別区。以下同じ)に寄付することにより、寄付した額のほぼ全額が税額控除されるものである(ただし一定の制限や限度がある)。「ふるさと寄附金」とも呼ばれる。(引用元)

というわけで何かと話題のふるさと納税

多くの人は存在を知っていても「あれでしょ?お金を払って何か貰えるやつでしょ?」くらいの認識だと思ってます。

僕もそんな感じだったんですがコレでも一端の納税者。少しでも国に納めるお金を減らしたい一心で色々調べたので共有しようと思ってこの記事を書いている所存であります。

どのくらいお得なの?

ふるさと納税で寄付したお金から2000円を引いた金額分が翌年度の住民税から減額されます。

この2000円は自己負担額で何箇所(ワンストップ特例制度を使う場合は5箇所)に寄付しても2000円だけです。

例えば5自治体に10000円ずつ合計50000円分ふるさと納税するとそこから2000円引いた48000円が減額されるって訳です。

これだけだと税金を事前に払ってるだけなのですがふるさと納税には返礼品があります!

これがふるさと納税の目玉ですよね!

いずれ払わなければいけない税金を事前に支払っておくことで美味しそうなお肉やフルーツなんかが貰えちゃうのはお得!!サイコー!!!

あと楽天でふるさと納税すると楽天ポイントが貰えます!!(ちょっと前までポイント10倍もありましたが廃止されました。)

楽天アカウントに紐付けられているポイント倍率は適応されるのでスーパーセールとかやってる時だとお得です!!

あとクレジットカードで決済もできるのでそっちの方がいいですよ!!!

手続きとか面倒くさそう…

寄付する前に自分がいくらまでなら控除されるのか調べないといけません。

そのへんはGoogleさんに ふるさと納税 控除額 目安 とか入れて調べて下さい。

そこで分かった金額内で色々寄付して色々貰ったら寄付しました!!っていう書類を書きましょう。

今まで何もしてなかったけど申請用の書類を書いたりとかがプラスされることで面倒なことが増えるのは確かですが、ワンストップ特例制度の書類は名前と住所と寄付額くらいしか書かないので楽です。

書いた書類は身分証のコピーと一緒に返信用封筒に入れて送るだけ!簡単!!

ゴミを捨てるのが面倒くさすぎて部屋がコーラとビタミンウォーターのペットボトルで埋もれた事があるくらい面倒くさがりな僕でもやろうかな~ってなるくらいなので常人なら楽勝だと思います!!

僕はサラリーマンなので個人で確定申告してないのでこんな感じですけど自営業の人とか確定申告してる人は大変かもしれません!ごめん!自分で調べて!!

強いて言えば「どこに寄付しようかな~」って悩むのが面倒くさかったです!!

どこのが最強なのよ

時期によって返礼品の内容も変わっちゃうし人気の物は無くなっちゃうのでどれが最強とは言えませんが

人気なのはです!!

とにかくすごい量の肉が人気です!!

10000円で2kgの牛肉こま切れとか焼肉セット1100gとかそんなのが人気ランキング上位な感じなので世間的には質より量って感じなんだと思います。

もっと額が増えると自転車とか職人が作ったちゃぶ台とかが貰えるみたいですが普通に僕の月収くらい寄付しないといけないので富豪専用ですね。

「じゃあ肉が最強なのか!いっぱい貰うぞ!!」と思ってるそこのアナタ!!

続きを読む